ブログ

2021年3月4日

『さとのえ』プロジェクト@宮城県柴田町 上棟しました。

宮城県柴田町で進行中の『さとのえ』プロジェクト。

地元に根差し、山を守りながら家づくりを行う「サカモト/坂元植林の家 」さんのモデルハウスになります。自社の森の木を使い、自社の大工さんで手刻みで作ります。一昨年、設計を担当させていただき、ようやく上棟を迎えました。

エネルギー、水の自給的な仕組みを備え、暖房は薪と太陽熱でまかないます。また、菜園の整備と雑木林、里山の再生も同時に行なっていきます。自給的な里山の暮らしのモデルを目指していきます。

「坂元植林の家」HP:http://sakamoto-shokurin.com/blog/5591/

(ランドスケープデザイン:廣瀬俊介氏)

2020年11月13日

「地域の暮らしに根差した暮らし」のモデルハウス@宮城県柴田町

宮城県/柴田町の「サカモト」さんのモデルハウス作りをお手伝いしています。
基礎工事が終わった、ということで、昨日、今日は現場へ。
雑木林と杉林が隣接する、里山の風情が残る、とても良い場所です。
サカモトさんは代々地元で山をもち、植林をしながら、住まい作りまで一貫して行っています。
今回、地産地消の木の家を、エネルギー、水、菜園などの自立循環型の仕組みで作ります。「地域の暮らしに根差した暮らし」のモデルとします。
来年の1月の上棟に向けて、大工さんが墨付け、刻みをしていました。
さすが、自社の山で伐った木ですので、とても綺麗な梁材があてがわれていました。