ブログ

2016年3月17日

設計スタッフ募集 6月30日(終了)

ビオフォルム環境デザイン室では、設計スタッフを募集しています。
ビオフォルム環境デザイン室は、住宅設計を中心に、ひとと環境に配慮した施設(飲食店、宿泊施設、保育園など)づくりの設計をしています。
建築のみならず、周りの環境や地域との関係性をどうつくっていくか、ということをデザインをとおして考えていこうとしています。
現在、住宅の設計のほか、集合住宅、リトリートやレストランなどの施設づくりのお手伝いをしています。いずれもひとと環境と建築が三位一体となるような場づくりをめざしています。
ご興味のある方は是非ご検討ください。
■求める人材
・ものづくりに情熱をもって元気に取り組める方。
・木造住宅、木造建築の設計経験者を優先いたします。
・広い視野でプロジェクトを俯瞰し判断をしていける方。
■仕事内容
・住宅、各種施設の設計監理
・各種提案業務
■勤務
・東京都国分寺市 弊社事務所にて
・雇用:試用期間3ヶ月後正規職員
・基本勤務時間:9:30〜18:30
・休日:土日、祝日、年始年末、夏期休暇
・給与:面談後、相談のうえ決定
・その他:労災保険、雇用保険
ご応募お待ちしています。
まずは弊社のメール:info@bioform.jp まで履歴書を添付してご連絡ください。
担当:山田
2016年3月13日

チルチンびと第四回住宅建築賞 受賞

住まいの雑誌、「チルチンびと」が主催する木造住宅のレベルアップを目的とする第四回目の住宅建築賞の佳作をいただきました。
授賞式が3月11日にあり、参加させていただきました。

すでに10件の住宅を藤野の地域の工務店さん「創和建設」さんと組ませていただいて、実現できています。設計者としては、地域に根ざした住まいづくりの状況としては、大変理想的なことです。その内の一件、「森の家2」がその対象となりました。

応募にご協力をいただきました、住まい手の方始め、関係諸氏にお礼申し上げます。ありがとうございます。

これまで、当方の設計姿勢として外連味のない、しかし地域、周辺自然環境、住まい手と三位一体の関係性を大切にした住まいづくりをしてきましたが、そうしたことが評価されたなら、大変本望です。
今後も同様の姿勢で設計活動を続けていきたいと思います。

3月11日発売「チルチンびと」に掲載されています。
掲載されている写真はいつも当方の竣工写真を撮っていただいている、砺波周平さん。
どうぞご高覧ください。

yanagidacirutin