注目のプロジェクト

  • 「ちっちゃい辻堂」@神奈川県藤沢市

    4棟の戸建が寄り添う「ちっちゃい辻堂 久根下」と、3住居が隣人と連なる「ちっちゃい辻堂 出口」が進行中です。住民が適度な距離感を保ちつつ、お互いの暮らしが垣間見え適度な関係性が醸成される場を目指しています。

  • 「三年鳴かず飛ばず」@世田谷区大蔵

    子育て世代が暮らしをシェアする賃貸住宅「長屋プロジェクト」、資材や工法など循環がテーマの賃貸住宅「小屋プロジェクト」、集落のコモンスペースとなる「マザーハウス」と菜園など新しい暮らしの場づくりを試行中です。

  • 「さとのえ」プロジェクト@宮城県柴田町

    「サカモト/坂元植林の家 」さんのモデルハウス。エネルギー、水の自給的な仕組みを備え、暖房は薪と太陽熱でまかないます。又、菜園の整備と雑木林、里山の再生も同時に行ない、自給的な里山の暮らしのモデルを目指します。

  • ワタミオーガニックランド@岩手県陸前高田市 

    農場と飲食施設と循環型の仕組みを備えた場を順次作る計画です。食材、エネルギー、水などが敷地内で循環するようデザインしています。まずは、野菜を育てる温室と休憩棟の着工、BBQを楽しめる施設づくりから始まりました。

  • 神山町集合住宅@徳島県神山町

    夫婦/家族用住戸、単身者の共同生活用住戸など全20戸の公営賃貸住宅。住まい手や地域住民が集える「コモンハウス」を設け、暖房、給湯は敷地内ペレットボイラープラントから地中埋設配管で供給される自然エネルギーです。

  • 「連の家 」プロジェクト@神奈川県相模原市

    里山の風景になじみ集落感のある風景とすることをコンセプトに七件が連なる住宅プロジェクト。地元の木で建てられ、自然素材を主体とした家づくりです。地元の山の木質資源を薪ストーブで活用します。