ビオフォルム日記

2017年10月31日

New 陸前高田の現場より

現在、岩手県陸前高田市に建設会社さんのショールームとなる事務所を建設中です。
環境配慮型の仕掛けをたくさん盛り込んだ建築となります。
現場は構造が組まれ、工事は順調に進んでいます。

南側はサンルームを設け、冬の太陽の暖かさを土間床に蓄熱し、太陽熱を存分に活用できる仕組みです。
冷暖房は仕切りの少ないワンルーム的な空間に適している空調計画で、
温水と冷水が循環する輻射型空調により、心地よい室内気候をつくります。
また、部屋の中心には空間のシンボルとして、ロシアの伝統的な暖房装置であるペチカを造ります。
地元の木質資源を使用し環境にも体にも優しい輻射型の空調です。
2階の小屋組は、丸太を削った構造材を大工さんによる手刻みの木組が露しになります。
今後の進捗状況もアップしたいと思います。

陸前高田模型外観

陸前高田模型1階

陸前高田模型2階