神山町集合住宅

様々なヒト、モノ、コトが有機的につながるコハウジング形式の集合住宅

徳島県神山町で進めている、町に子育て世代を、子供たちと共に育んでいこう、という趣旨のプロジェクトです。全部で20世帯分の住戸を建設する予定です。
(以下、神山町の紹介ページをご覧ください。)
https://www.in-kamiyama.jp/living/cohousing/

単に20世代が住める箱を作るに止まらず、そこに集まる方々と地域の方々との連携を目論み、住まい手同士の化学反応が起きることも期待しています。コモンハウス、という住まい手と地域の方々が集える空間「コモンハウス」も用意する、いわゆる「コハウジング」形式のプロジェクトです。
各住戸でプライバシーは確保しながら、コモンハウスでコミュニケーションを図ることができる、良いとこどりの空間利用の形式です。地域の小さな経済と資源で建てていこう、という趣旨です。そのため、建設に使用される材料は全て、神山町の山から出てきた木材です。また、建築の作り手も町の大工さんたちで作っています。
環境にも配慮した作りとして、自然素材主体の内外装にし、多様熱集熱装置「びおソーラー」の仕組みも取り入れています。
暖房、給湯は敷地内に設けたペレットボイラープラントから地中埋設型の熱供給配管で配られます。ペレットも地元の山からの木材を活用しています。エネルギーも地産地消、というわけです。
工事は全部で四期に分けて行います。最終的な完成は2021年の春になります。

〇〇〇〇小見出し01〇〇〇〇

〇〇〇リード文2〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

〇〇〇〇小見出し02〇〇〇〇

〇〇〇リード文3〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

コモンハウス外観 
コモンハウス

写真:生津勝隆(一部 山田)
所在地徳島県名西群神山町
家族構成二戸一メゾネットタイプ2棟
4世帯分
竣工2018年7月
規模木造2階建て長屋住宅
用途住宅
延床面積
その他地域の山の材による構造材、内外装材
地域の大工さん、職人さんたちでつくる
内装:自然系塗料、漆喰、杉板
外装:杉板
びおソーラー太陽熱集熱システム、木質ペレットによる集中熱供給システムおよびそれによる給湯、床暖房
施工大家工務店
荒井工務店
設計「神山町のあす環境デザイン共同企業体」のうち、建築設計担当:ビオフォルム環境デザイン室

主要設計事例一覧

  • 東伊豆の家

  • 新座の家

  • 藤野 / 連の家1

  • 藤野 / 連の家2

  • 藤野 / 連の家3

  • 藤野 / 連の家4

  • 伊勢の家

  • 藤野 / 風の家1

  • 二俣川の家

  • 藤野 / 森の家2

  • 久我山の家

  • 里山長屋

  • 足立 エコアパート

  • 神山町集合住宅

  • 鎌倉コーポラティブ住宅

  • Okatte西荻

  • カミツレの里 / 八寿恵荘

  • PICA山中湖ヴィレッジ / レストラン

  • おひさま保育室

  • 陸前高田 「ペチカ」

  • いるかビレッジ / カフェ棟

  • いるかビレッジ / コモンハウス棟

  • いるかビレッジ / デイケアサービス棟