鎌倉コーポラティブ住宅

古民家の材に新たな命を継ぎ足して次世代へつなげる家

鎌倉の八幡様の裏の山の上の方に、4世帯分の木造のコーポラティブ住宅ができました。
コーポラティブの計画とあって、企画段階から関わらせていただき、限られた土地に4世帯を確保した長屋住宅とすることができました。4世帯の住まい手と打ち合わせを重ね、それぞれロフトを備えたメゾネット形式の住戸となりました。長屋形式のため、隣接する住戸との防音措置やバルコニーの分離は十分なされており、プライバシーを確保できる作りになっています。議論を重ねてきた仲ですので、いずれ小さなコミュニティとして育っていくことを期待しています。
このプロジェクトの大きな特徴は、古民家を解体した材を移設し、それが組まれていた通りに再びこの住戸の中で再利用したことです。ご縁あって、築80年の古い民家を静岡県の清水の方から移しました。本来ならば、その建物があったようにそのまま再構築することが理想ですが、どんどん魅力的な古い民家が壊されて、捨てられていく現状においては、材料の再利用、という再生の仕方もありかもしれません。
大工さんにおかれては、新材のプレカットと古材の手刻みの組み合わせ、ということで大変なご苦労をお願いしました。
昔から受け継がれてきた材料を、新たな命を継ぎ足して、次世代へつなげていくことが微力ながらできたかもしれません。

〇〇〇〇小見出し01〇〇〇〇

〇〇〇リード文2〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

〇〇〇〇小見出し02〇〇〇〇

〇〇〇リード文3〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

写真:角悠一郎
所在地神奈川県鎌倉市
家族構成
竣工2018年7月
規模木造2階建て+ロフト
用途4世帯用長屋住宅
延床面積299.01m2(90.41坪)+ロフト53.78m2(16.23坪)
その他外壁 砂漆喰仕上げ
内装 月桃紙仕上げ
   自然素材系塗料
   古材の移築再利用
施工カミケン
金子工務店

主要設計事例一覧

  • 東伊豆の家

  • 新座の家

  • 藤野 / 連の家1

  • 藤野 / 連の家2

  • 藤野 / 連の家3

  • 藤野 / 連の家4

  • 伊勢の家

  • 藤野 / 風の家1

  • 二俣川の家

  • 藤野 / 森の家2

  • 久我山の家

  • 里山長屋

  • 足立 エコアパート

  • 神山町集合住宅

  • 鎌倉コーポラティブ住宅

  • Okatte西荻

  • カミツレの里 / 八寿恵荘

  • PICA山中湖ヴィレッジ / レストラン

  • おひさま保育室

  • 陸前高田 「ペチカ」

  • いるかビレッジ / カフェ棟

  • いるかビレッジ / コモンハウス棟

  • いるかビレッジ / デイケアサービス棟