ビオフォルム日記

2020年3月28日

現場に気象観測装置を設置。梁と板材になる木材の打ち合わせも。

現場に気象観測装置を設置しました。
気象データをこれから設計と農業に活かします。
そのあと、製材屋さんで打ち合わせ。
地元の綺麗な松の丸太を見せていただきました。これから製材して、構造の梁と板材をつくっていただきます。  楽しみ!