里山長屋

 生態系の仕組みをモデルとしたデザインの方法論である、パーマカルチャーを学んだ4世帯による、コーポラティブ形式による、コレクティブハウス・プロジェクト。住まい手自らが主体となって企画した、環境に負荷をかけない「地産地消」の家づくりです。
 日本のパーマカルチャー的な風景としての「里山」、と昔ながらのご近所つきあいを象徴する「長屋」をイメージしたつくりになっています。
環境とコミュニティ、という現代の大きな二つの課題に対して、住環境としての解決をめざしています。
 土壁や地産地消の自然素材の使用など、建物そのものがもつ環境性能に加えて、さまざまな環境配慮型の技術を取入れています。住まいの総合的な価値を構築する試みです。環境との関係性をつくることは、隣人や地域との関係性をつくることにも通じます。小規模ながらも日本的なエココミュニティのモデルとなるかもしれません。
 四世帯が横並びに配列した長屋形式に加えて、コモンハウスと呼んでいる住まい手皆が利用できる空間を用意しています。そのことで、住まいのプライバシーは確保しつつ、必要なときに住人同士のコミュニケーションをはかることができます。

所在地神奈川県相模原市
家族構成4世帯(A邸:夫婦+母、B邸:夫婦+子ども2人、C邸:単身、D邸:夫婦)
竣工2011年2月
規模木造2階建て
用途住宅
延床面積378m2(114坪)
その他土壁、太陽熱集熱システム「そよ風」、太陽光発電、薪ストーブ、ペレットストーブ、ダイレクトゲインによる土間蓄熱、天窓による重力換気と照明負荷低減、雨水利用タンク、雨水利用トイレ、環境モニタリングシステム

nagaya_010

nagaya_020

nagaya_031
nagaya_032

nagaya_040

nagaya_050

nagaya_061
nagaya_062
nagaya_071
nagaya_072

nagaya_080

nagaya_090

nagaya_100

nagaya_110

nagaya_121
nagaya_122

nagaya_130

nagaya_141
nagaya_142

nagaya_150

nagaya_161
nagaya_162


設計実例集

住宅(個人/集合)


  • 日連の家 new


  • 久我山の家 new


  • 伊勢原の家 new


  • 藤野/連の家4 


  • 伊勢の家 


  • 赤羽の家 


  • 藤野/森の家2 


  • 藤野 / 連の家3


  • 藤野 / 連の家2


  • 西八王子の家 / 書斎小屋


  • 里山長屋


  • 二俣川の家


  • 原村の家


  • 深大寺の家


  • 藤野 / 連の家1


  • 藤野 / 風の家2


  • 藤野 / 風の家1


  • 藤野 / もりの家


  • 水上の家


  • 小林の家


  • 本興寺の家


  • 河口湖の家


  • 足立 エコアパート


  • 三鷹 / 牟礼の家


  • 八ヶ岳山麓の家


  • 恩納村の家


  • 北軽井沢の山荘

商業施設


  • カミツレの里/八寿恵荘 


  • 陸前高田 / 箱根山テラス


  • 蛍雪の宿 尚文


  • PICA西湖コテージ2 アクティブグランデ


  • PICA西湖コテージ1 レクビューグランデ


  • 恵泉女子学園カフェ


  • PICA表富士キャンプ場BBQ棟


  • PICA山中湖ヴィレッジ レストラン


  • ホイアン / Uカフェ

その他施設


  • Okatteにしおぎ


  • おひさま保育室 


  • 余市エコカレッジ 研修棟


  • いるかビレッジ カフェ棟


  • いるかビレッジ / コモンハウス棟


  • いるかビレッジ / デイケアサービス棟


  • 富士吉田 風の道塾