ビオフォルム日記

2013年1月11日

森のいえ 見学会のご報告

新年明けましておめでとうございます。
本年度もどうぞよろしくお願い致します。

冬休みも終わり、ビオフォルムは今週から忙しく稼働しております。

年末には「森のいえ」(神奈川県相模原市・藤野)の見学会が開催されました。
多くの方に足を運んで頂き、ありがとうございました。
午前中は寒空のあいにくの雨でしたが、人が集まる頃には晴れ間もでてきて、
気持ちのよい見学会になりました。

今回の家は、内部はスキップフロアの空間の面白さを持ち、
外観は森の中に立つ別荘の様な雰囲気があります。
また、太陽を利用する「そよ風」システムや、太陽光による発電(一部分)も組み込まれて、空間の面白さと設備の面白さのある家になったと思います。

緑を臨む広々としたリビングや、敷地内で育ったナラの木を使用し、地元の作家さんにオーダーしたキッチンなど、オーナー様のこだわりが満載の今回のお家。
ご覧になった見学者の方々からは歓声が上がり、次々と質問が飛び交いました。

最近は「自然素材」というだけでなく、日本の森林問題を考え、「国産材」の木の家をご所望される方が増えているのを肌で感じています。表面的なデザインや雰囲気だけに流されず、本当に価値のあるエコロジカルな住まいをお求めの方が、こういった家作りに共感されて足をお運びくださるのは、とても嬉しいことです。

一般の住宅展示場などでは決して目にすることのできない、このような家づくりの価値をお伝えできるよう、今後も見学会などを開催して行ければと思います。

ご協力くださったオーナー様に心より感謝申し上げます。


ピーク時には人があふれたので、スタッフは外に。肝心の写真が撮れずじまいに・・・。
詳しい竣工写真は、来週の撮影会の後ご報告します。
終了後はオーナー様が関係者に、慰労会を開催してくださりました。ありがとうございました。