ビオフォルム日記

2016年10月17日

おひさま保育室 1年点検

葉山で昨年竣工した、おひさま保育室さんへ1年目点検でお伺いしました。
Exif_JPEG_PICTURE

設計者と工務店さんで、1年経って建物に不具合が起きていないかのチェックを行いました。
全体的に問題は無く、一部の窓でハンドルが重くなっている所がある程度でした。そこについては後日業者さんに見て頂く様にしました。
床板に杉板を使っているのですが、床暖房によるスキ間も許容範囲で、表面のキズも気になる程ではなく、大事に使って頂いている様子でした。
太陽熱温水器、雨水利用、給湯付きペレットストーブを導入しているので、立替え前の建物の時よりも光熱費がだいぶ下がったと喜んで頂いています。
外観は風雨にさらされるためエイジングが進んで来ています。今後だいぶ渋い感じになってくるのではと思います。

1年目点検も終わり、園児さん達と昼食を一緒にさせて頂き、忙しい毎日に一息つかせて頂きました。
また、様子を見にお伺いしたいと思います。
Exif_JPEG_PICTURE


2016年10月4日

『八寿恵荘』2016年グッドデザイン賞!

ビオフォルム環境デザイン室が改修設計を担当した「カミツレの里 八寿恵荘」が
ソフトウェア・サービス・システム/インターフェイス部門で
2016年のグッドデザイン賞を受賞しました!
八寿恵荘の設計に携わる事ができ大変光栄です。

サービスの総合的な内容が評価され、建物のデザインもその一部で、地域材や国産材の無垢材を使用し、
また、熱源も地域の枯れ木材や間伐材を利用したチップボイラーで、館内の床暖房や
浴場のお湯もまかなうなど、ホテルのコンセプトに沿った環境や自然に配慮した建築になっています。

八寿恵荘が提供する総合的な価値が評価された、ということを大変嬉しく思います。今回は建築デザイン部門での受賞ではありませんが、ビオフォルム環境デザイン室が目指す、「価値ある場づくり」の役割の一部を果たすことができたのではないでしょうか。

環境や人にやさしい、日本最初のBIOホテルです。
是非下記のHPもご覧下さい。

グッドデザイン賞
https://www.g-mark.org/award/describe/44572
八寿恵荘
http://yasuesou.com/

DSCN3130